2019.12

ガーナの教育と雇用推進プロジェクトのご報告

株式会社サマンサタバサジャパンリミテッドは、特定非営利活動法人Doooooooo、並びにArtist Laraと共に、アフリカの雇用創出支援を目的とする「CLOUDY」×「Artist Lara」×「Samantha Thavasa Petit Choice」ガーナの教育と雇用推進プロジェクトを2019年7月29日に開始いたしました。
【プロジェクトのミッションならびにチャリティ活動内容】
2018年に開校したガーナ・ボルタ州アブイ・チタ村のDoooooooo Schoolは、設立時250名の生徒から始まり、現在では350名にまで生徒数が伸びています。しかし、その一方で、学用品を揃えることが出来ずに勉学を断念し、退学を余儀なくされる生徒や、学習環境や設備の不足が原因で不登校になってしまう生徒がいるのが現状です。こうした状況下、子どもたちが安心して勉強に励むことができるよう、当社サマンサタバサプチチョイスカンパニー事業部は、アフリカの雇用創出や学校建設に取り組む特定非営利活動法人Doooooooo代表理事 銅冶勇人氏が運営するブランド「CLOUDY」と、サマンサタバサプチチョイスの最年少デザイナー「Artist Lara」と共に、ガーナ産オリジナル籠バッグを企画、生産、販売し、売上の一部で「Artist Lara」のオリジナルデザイン付ノートを制作し、ガーナ・ボルタ州アブイ・チタ村Doooooooo Schoolの生徒たちへ贈呈しました。

【コラボレーション商品】
ガーナ現地にて一つ一つ手編みされたかごに、「Artist Lara」描きおろしオリジナルアートを
落とし込んだ巾着がセットになった籠バッグ。
価格:¥15,000+tax

【現地でのチャリティ活動内容】
実施日:2019年11月4日(月)
実施場所:ガーナ・ボルタ州アブイ・チタ村 Doooooooo School
実施内容:Artist Laraオリジナルデザインノート800冊贈呈
対象:Doooooooo School幼稚園、小学生の全8学年対象 合計350名

特定非営利活動法人Dooooooooによって、Doooooooo School生徒一人一人に、オリジナルノートが直接手渡されました。普段は新聞紙や古紙をノート代わりに使用している子どもたちが、手に取ったノートを大切に抱え、目を輝かせている様子は、このような活動が彼らに勇気と希望を与える力をもつことを物語っており、当社は今後もチャリティ活動に積極的に取り組んでいく所存です。子どもたちが安心して勉強に励むことができる環境づくりに貢献するというミッションに対して、多くの方々からご支援をいただいたことに、深く感謝いたします。

【特定非営利活動法人Dooooooooとは】
(代表理事:銅冶 勇人 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-16-26 協和ビル2階)
2010年11月にNPO法人として設立。2017年12月認定NPO法人として東京都に受理。アフリカの雇用・教育・健康のサポートを軸に活動を実施。ケニアのスラムに住む子どもたちの学校支援からはじまり、アフリカ現地に学校を建設し教育機会を創出するとともに、自社縫製工場と職業訓練施設を運営し現地の女性や障害者を中心とした雇用創出も行う。

【CLOUDYとは】
 (代表:銅冶 勇人 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-16-26 協和ビル2階)
2015年1月に設立、アパレルブランド「CLOUDY」をスタート。雇用創出を目的とした自社縫製工場をアフリカにて運営し、アフリカの伝統の手織りや生地を使用しながらクオリティと生産背景を重要視した商品を展開。自身で運営するNPO、NGOを通じて、アフリカの雇用・教育・健康のための活動に直接還元し、ファッションを通して新しい可能性の実現を目指す。

【Artist Laraとは】
2005年6月18日生まれ。東京都出身。4年前に始めたインスタグラム(@fa_la_lara)に投稿したイラストや写真が人気となり14.7万人以上のフォロワーを持つ。母の仕事の関係で幼い頃から海外で過ごすことが多く、訪れた国は数知れず。独自の感性で描くファッション性の高いイラストが、モデル、女優、クリエイターなどおしゃれな大人たちを魅了し、12歳でサマンサタバサプチチョイスの最年少デザイナーとして抜擢。現在まで数多くのサマンサタバサプチチョイスのデザインを手がけるスーパーキッズ。